忍者ブログ
つれづれに気分で更新。
2017-051 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 04 next 06
60  59  58  56  55  54  53  52  51  50  49 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年もご祝儀馬券(夢馬券)がきてテンション上がってます。

色々予想を取り上げましたが、どれも撃沈。
今年は皐月賞組がいらないと思っていただけに、失礼しました。

注目の二代目大明神ですが今週もパドックから、フサイチとウオッカ。
ヴィクトリーは淑子さんがガンガン話して二代目は触れず予想をはずしました。

二代目が発言したのにウオッカはあっさりと勝ってしまいました。前走の桜花賞でも2着に来ていただけにのろいは通じないタイプなのかもしれません。しかし、大明神はフライデーかフラッシュで予想していて、そこの本命がフサイチだった事からもまだまだ恐ろしさは健在と見ていいでしょう。
さらに関東地区の深夜番組「うまなで」でも消し目の女王がいますが、彼女もフサイチでまたまた轟沈。うーん宝塚まで、ほんとこの二人が上げた馬頭で買えません。

普通に回顧したいと思います。

色々展開を考えていましたが、ヴィクトリーが出遅れるとは思ってなかったのがまず一つ。あれではさすがに馬券になりません。ただ、そのまま轟沈ではないことが救いでもありそうです。四角でのコース取りを考えると最内一頭分を除いて、内から馬4頭分はあまり状態がよくなかった感じなのか、後続は皆ヴィクトリーの進路に殺到してました。
其処に入ったのがフサイチですが、四角での安勝さんのコース取りが思った以上にシビアだったのも想定外でした。あんなにこすっからい仕掛けになったのは掛かったからでしょう。それにしても内を閉めすぎですし馬場の一番いいところを意識しすぎです。手ごたえなかったんかもしれませんが…

2着に粘ったアサクサキングスは鞍上の上手さですね。これは認めざるおえません。逃げれば怖いと思ってはいましたが、今まで単騎一頭になって走った時は連を外してませんからね。ただ、ヴィクトリーがいましたので考えられませんでした。展開に注文はつきますが、同型馬がいない時は押えていこうと思います。

3着のアドマイヤは鞍上のいつもの府中騎乗でした。タスカータ、ウオッカと動き始めるときに一呼吸待ちましたからね。進路がなかったのかもしれませんが、あれは岩田騎手の府中の癖です。直線長いから少し勘違いしてるんです仕掛けどころ(タイミング)。直線はどうも左にもたれて、一頭になったら大きく斜行してました。フサイチもアドマイヤもどうも真っ直ぐ走るのが気性的にまだ難しい感じですね。

目黒記念を見る限り内外の馬場差はないのかもしれません。

さて勝ったウオッカですが、スタートも普通に出てどこでもつけられそうな勢いがありました。アドマイヤが目の前に入ってきたり、ヒラボクや藤田騎手の馬が思ったより早くきてつられるかと思いましたが、今日の四位騎手は落ち着いてました。道中無理しないでのびのびしてるのが最後の伸びにつながった感じです。いつも通りの騎乗だっただけですが、一皮むけた感じでこれから楽しみです。
勝つ時は何もかもうまくいくもんですから何も言う事はないのですが、今年の牝馬は厳しいレースが多かったですから、上がりで決着の牡馬陣より大人ですね。4角では桜花賞に安勝対四位の再現があるような位置取りでどきどきしましたが、天才勝春が外に振れたのでそうはなりませんでした。このまま無事に行ってもらいたいものです。


競馬の祭典 日本ダービー


64年前にあった事実はいまや伝説

語り継ぐべき女の一生

過去から未来へと受け継ぐには経ち過ぎた時間

その時を埋めるように走る女がいる

鮮やかな桜とはウラハラに一人闇を見て

桜とともに散ってしまったプライド

そのプライドを補完するため

狙うは最高の称号

女王でも女傑でもない

世代最強

男も女も

速さも運も関係ない

ただ純粋な力を示す

暖かな日差しの中

躍動する心と体に闇はない

桜で散ったプライドを取り戻し

夢の扉は開かれた

最高の称号を手に

夢を追う者にある責任と可能性

怪物さえ果たせなかった夢のつづき

大人の女の魅力をふりまいて

示した道を突き進むのみ

願わくば

伝説の始まりとなれ

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
伝説
やはりスターホースが出てくれば盛り上がります。

伝説の序章。

イヤ

今既に伝説。


そして物語は続く


にたさん EDIT
at : 2007/05/29(Tue) 01:58:47
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[05/04 うめぼし]
[05/04 ザンダカゼロ]
[03/24 にたさん]
[10/19 うめぼし]
[10/19 Irishdance]
[10/04 うめぼし]
[10/04 Irishdance]
[09/28 うめぼし]
[09/28 Irishdance]
[09/28 うめぼし]
プロフィール
HN:
うめぼし
性別:
非公開
趣味:
大声を出す
自己紹介:
極論と極論の狭間で人生を謳歌して。いずれ養子100人へと向ってひた走る。明るく楽しくを基本に、布団の中は日々一人反省会。死ぬ間際でもあれもこれもと夢を持ちつつ生きるのが目標。
競馬はさまざまなくだらないデータを飲み込んで忘れ、体内からにじみ出る直感を頼りに根拠なしの自信で邁進。
UMEBOSI





バーコード
ブログ内検索
お天気情報
アクセス解析
カウンター
"うめぼし" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]