忍者ブログ
つれづれに気分で更新。
2017-051 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 04 next 06
66  65  64  63  62  61  60  59  58  56  55 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ショック

ショック

ショック

でも納得しよう俺。

メイショウさんの凱旋門賞の鞍上が豊になりました。わかっちゃいたけどさ!!


今回は競馬の落馬について。

別にジョッキーをしたことがある訳ではないので、完璧な回答とかではありません。
ただ、ファンとしてみていて?と思うことも多くなりました。
さらに、落馬=重傷や重体がざらになってきました。

個人的に最近のレースは審議にならなくても怖いなぁと思うことが結構あります。

レースを見ていて前の馬が下がってくることを予期していない若手や、せまくて審議すれすれのところを突くベテラン。
あとは無理やりに近い騎乗ですね。

若手はまず落ち方が下手です。って言うか責任感から頑張ってしまうんですよたぶん。
現在重体の塚田騎手は馬群がつまった四コーナーで落ちました。かなり激しい落ち方でしたが、もしあれがベテランなら馬が躓く前に負けるけど手綱を引いてるでしょう。進路のとり方を失敗しれる訳ですからもちろん審議になっても降着はありえません。
しかし、落馬したら何もかもおしまいの可能性があるのですから引く事もしかたなし。
若手にその技術や判断が出来ないとは思いません。
なぜそれが出来ないかと言えば、現在の厩舎制度が大きな意味で関係してると思ってます。
厩舎側は成績によって馬房数が減ったり増えたりしてしまう訳ですので、なるべく勝てる騎手に頼みたい。
そうなると中堅や減量外れは中々お馬さんが回ってきません。なので少しでも成績を残す為に無茶しよる事も多い訳です。
特に減量中に成績を残さないとその後に馬が回らない傾向が強くなっていますので、さらに危険は倍増しています。
無茶は若手に限った事ではありません。
無茶の代名詞安勝さん。この前CBC賞で派手に落ちましたよね。追ったらめちゃめちゃ切れてしまい、狭いところにさらに馬に若干よられ落ちる訳ですが、早い段階で安藤騎手は重心を下げ覚悟を決めていた感じです。って言うか安勝さんは馬群を縫うときは重心を下げて座った状態で追うので、元々落ちる事を前提にのってきてるんでしょうね。

自ら飛んでる感じで後ろ向きに落ちていくように見えますが、トップスピードの直線でうまく落ちている方だと思います。あれ頑張って乗っていたら、他馬も巻き込んでの大惨事になっていたはずです。
あと言われてる程無茶なことをしたかった訳ではない落馬は小牧騎手です。
見事に遠心力を証明するように吹っ飛んで馬がバランスを崩してしまい飛んでいく、理科の実験のようでしたね。
皆無茶な回し方してと評判ですが、あれ勝ち馬が雨の中無茶な進路をとった事から始まっています。
元々テイエム熊沢の進路にその馬が凄い勢いで入ってきてテイエム熊沢の馬がブレーキを掛けるかたちになってしまう訳です。
テイエムは外に出て立て直しますが、その進路にいたのが小牧ムローですから、同じ事が起きた訳です。
正直アレは勝った上村は降着でもおかしくないと思ってますよ。
無事だったのでいいのかもしれませんが、危険走行って審議はないんでしょうかね。パトフィルムよりレース映像の方が分かると思います。


落馬はつきものですが、うまくないうちは逃げたり後ろの外にいたりと若手はしていたと思うのですが、厩舎の事情が少しかわるだけでここまで違うのかと思ってしまいます。
実力主義はある意味で賛成ですが、弊害もあることを認識しつつあらたな方法を模索しつづけないといけないと思ってしまいます。


有名なところで福永騎手や岡騎手など最近では常石騎手ですかねぇ…。
その度に色々制度やプロテクターなど改善されたんですけど、競馬学校はどうなんでしょうか?
柔道の受身や手放しでの騎乗などはやってるらしいですが、実際落ちるような練習ってやってるんでしょうか?
確かに時速60キロから落ちる練習は出来ませんが、高いところから落ちるって練習は出来るような気がするんです。
例えばロデオとかね。
ステーキ屋さんなどに置いていたりするアレです。
落ちる練習に加え、バランスの練習やモンキーで乗れるならもう色々効果があるような気がしています。

心構えとかしっかり教えているんでしょうか?
競艇などは訓練期間が短いので、死なない事を第一に訓練していると聞いた事があります。競馬も落ちたら死ぬって事から教えていてほしいです。
さらに、食事制限。
体重や身長を抑制して骨密度が測定不能になってしまうような不健康体を作り続けるのはやっぱりおかしいと思います。
生徒は騎手になりたいわけですから頑張るのは分かりますが、ひ弱を量産してるようで怖いです。年齢制限の枠を広げてみるのも方法論だと思います。大学卒業から騎手を目指してもいいと思いますけど、どうなんでしょうか?

まったくまとまっていませんね(苦笑)
落馬してから成績が落ちるくらいならまだいいです。
死んでしまったり引退してからも人生があるとなると、命に関わる騎乗をした人は真剣に怒らないと勝つことだけが正しいとなるのはこの先衰退の原因にもなるような気がします。
名勝負は紙一重ですが、なんとか考えてほしいもんです。

ちょっと考えてる事があるんですが、さらにまとまってないので次回機会があればで。

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
理由
いつだったか、ジャンクスポーツにトミーズの雅が出てて。
『ボクサーは相手を殴る理由が無いと出来ないスポーツ』

と言っていたのが印象的でした。

祐一のお父さんが、半植物人間から必死のリハビリで歩行出来るまで回復して行くのを後ろから見ていて、祐一は騎手になる事にどんな理由を見つけたんですかね。

自らも、落馬負傷をしながらも騎手として走り続ける理由。
地方騎手には走る場所を求めシンガポールやら東南アジアにまで出かけて行ってますよね。

ん~・・なんなんかなぁ・・理由。
のまのま EDIT
at : 2007/06/30(Sat) 04:17:32
さてさて
本日の生け贄はガルヴァニックてやした。
単純に買い目が減ってよしよし善臣?
にたさん EDIT
at : 2007/07/01(Sun) 05:50:12
ピンとこない
サインねえ…?

羽賀賢二逮捕につき監獄ロック?
にたさん EDIT
at : 2007/07/01(Sun) 11:55:08
無題
確かに。アンカツはラフプレーが多いですがいつもスレスレでセーフ
酸いも甘いも知っているといった感。うまく渡ってますよホント。
落ち方も年の功だけはあります。いや、感心している場合ではないですが。
小牧ィがとんだのはリアルタイムで見てましたがあれは失礼ながらホントに見事なまでの遠心力の証明でした。
今日幸四郎が500勝勝ったレースでの勝利インタビューで
「最近は怪我が多いので、カルシウムをたくさん摂りたいと思います笑」なんて言ってましたけど自分でも認識してるんですなぁ
レース映している時片隅に救急車が映るときがありますが
常に命の危険と向き合って走っているということをふと思い出させられます。
塚田騎手の病状も「安定しています」らしいですね。早く回復してもらいたいものです。
ぴのぴー EDIT
at : 2007/07/01(Sun) 23:51:28
勉強になります
うめぼしさん、こんばんわ。

鋭い視点ですね。
厩舎制度が問題、頷けますね・・
成績による馬房数の増減で、勝鞍を挙げないと厩舎の死活問題にもなる訳で、強引なレースが目立ってる気もしてます。
同じ意見ですね(笑)

CBC賞。軸は安勝さんだったんですよね…後でVTRを見たら、強引にあんな狭い所を突っ込まなくても…と。
ある意味、落馬のプロかも知れませんが(汗)
それより、CBC賞を外した事がショックでしたが(悲)

障害レースは好きなんですが(見るのは)落馬の確率も高いのですが、人も馬も無事に完走してくれると嬉しく思いますね♪
(無理やり、まとめました…汗)


萬ちゃん EDIT
at : 2007/07/02(Mon) 19:28:57
たなばた
七夕賞って7枠の連対率の多いレースで密かに有名。

今日は

JRAの好きなMLB関連のニュースで

やたらと『7』目立ちました。

イチローのオールスター7年連続出場。

桑田7失点。

今年も7枠か7番使いますかね?

サンバレンティン

七夕と一緒

一年に一度バレンタインデー

7枠入って~!
のまのま EDIT
at : 2007/07/04(Wed) 00:22:20
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[05/04 うめぼし]
[05/04 ザンダカゼロ]
[03/24 にたさん]
[10/19 うめぼし]
[10/19 Irishdance]
[10/04 うめぼし]
[10/04 Irishdance]
[09/28 うめぼし]
[09/28 Irishdance]
[09/28 うめぼし]
プロフィール
HN:
うめぼし
性別:
非公開
趣味:
大声を出す
自己紹介:
極論と極論の狭間で人生を謳歌して。いずれ養子100人へと向ってひた走る。明るく楽しくを基本に、布団の中は日々一人反省会。死ぬ間際でもあれもこれもと夢を持ちつつ生きるのが目標。
競馬はさまざまなくだらないデータを飲み込んで忘れ、体内からにじみ出る直感を頼りに根拠なしの自信で邁進。
UMEBOSI





バーコード
ブログ内検索
お天気情報
アクセス解析
カウンター
"うめぼし" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]